税務会計
この記事は 2020/05/13 に投稿されました
[個人事業主]経費計上はどのタイミングで行えばいいの?
taxhack

個人事業主になりたての人は経費をどのタイミング計上すべきか戸惑うことが多いのではないでしょうか。この記事ではそういった方向けに、経費計上すべきタイミングについて解説します。

発生主義と現金主義

税務上、経費をいつ計上するかという基準には、主に「発生主義」と「現金主義」の2つがあります。

発生主義

発生主義とは、支出があった時点ではなく、支出の発生する事実があった時点で計上するという考え方です。例えば、4月に8万円のパソコンをクレジットカードで購入し、代金が口座から引き落とされたのは5月とします。この場合は

支出の発生する事実があった時点
4月(パソコンをクレジットカードで購入)
支出があった時点
5月(代金が口座から引き落とされた)

となります。ですので、発生主義に基づくとパソコンの購入費用は支出の発生する事実が発生した4月の経費として計上しなければなりません。税務上は基本的にこの発生主義で経費を計上しなければなりません。


現金主義

一方で現金主義は支出があった時点で計上します。上記の例の場合は支出が発生した5月の経費として計上します。現金主義は下記の3つの条件を満たせば採用することができます。

・青色申告である※1

・小規模個人事業者(前々年の事業所得と不動産所得が合計300万円以下)

・現金主義による所得計算の特例を受けることの届出書を税務署に提出している


発生主義は節税対策に有効

発生主義は現金主義に比べると節税効果が大きいです。

例えば、12月に接待利用での飲食代をクレジットカードで支払い、翌月の1月に代金の引き落としがある場合は、発生主義で経費計上すれば接待を行った12月の年度で経費計上することができます。次年度に計上したとしても金額自体は変わりませんが、資金繰りの面から考えて手元資金は多いに越したことはありません。

また、青色申告のメリットである65万円特別控除の恩恵を受けるための絶対条件は発生主義で記帳することです。現金主義の場合は特別控除の上限額が10万円になってしまいます。

このように発生主義による経費計上は現金主義よりも節税対策として有効です。


期中現金主義・期末発生主義

発生主義は記帳の面では面倒です。支出があった時点と、支出の発生する事実があった時点でそれぞれ記帳しなければなりません。

<支出の発生する事実があった時点>

借方
  • 費用100,000
貸方
  • 未払金100,000

<支出があった時点>

借方
  • 未払金100,000
貸方
  • 預金100,000


しかし、支出の発生する事実があった時点が4月、支出があった時点が5月だった場合、結果的にその年の経費計上額はどちらの方法を採用しようと違いがありません。むしろ現金主義であれば下記のように1回の記帳で済みます。

借方
  • 費用100,000
貸方
  • 預金100,000


納める所得税を正しく算出することのみを目的とするならば、発生主義において重要なのはその年に支出の発生する事実があったものを経費計上できているかということです。

これはつまり、年を跨ぐ支払いは発生主義で計上し、それ以外のものは現金主義で計上しても税務上の問題はないということです。この考え方を「期中現金主義・期末発生主義」といいます。期中現金主義・期末発生主義でも青色申告の特別控除65万は適用されますし、記帳の手間が軽減される分だけ発生主義よりも使い勝手は良いのではないでしょうか。ただし、月単体での経営状況の把握が難しくなるため銀行など外部に経営状況を提示する必要がある場合は期中も発生主義を採用してください。


まとめ

この記事では個人事業主が経費計上すべきタイミングについて解説してきました。計上方法として発生主義、現金主義、期中現金主義・期末発生主義の3パターンがありました。理論上は発生主義で計上すべきですが、もし納める所得税を正しく算出することのみが目的であれば節税効果や記帳の工数を鑑みて期中現金主義・期末発生主義を採用することをお勧めします。



※1: ただし現金主義による所得計算を選択している事業者は、青色申告特別控除の上限が10万円になります

関連する記事
税務会計
<個人事業主>家族への給与支払は経費計上できるのか?
230
吉野拓朗
吉野拓朗
税務会計
新型コロナ関連の助成金(給付金)・補助金まとめ
218
吉野拓朗
吉野拓朗
税務会計
新型コロナ関連の融資制度まとめ
196
吉野拓朗
吉野拓朗
コメント
キーワードで記事を検索
人気記事
税務会計
<個人事業主>家族への給与支払は経費計上できるのか?
230
吉野拓朗
吉野拓朗
税務会計
新型コロナ関連の助成金(給付金)・補助金まとめ
218
吉野拓朗
吉野拓朗
税務会計
新型コロナ関連の融資制度まとめ
196
吉野拓朗
吉野拓朗
税務会計
青色申告のメリット、デメリット(法人)
189
taxhack
taxhack
税務会計
[判定フローチャート付き]消費税納税義務者の判定方法
1,248
吉野拓朗
吉野拓朗
経費一問一答
ログイン
新規ユーザー登録
<注意>
Hotmail、携帯キャリア等の一部のメールアドレスでは確認メールが届かない場合があります。
その場合は別のメールアドレスでご登録ください。